心と体の土台作り屋さん~生活plus~愛知

生活plusでは、もう少し元気で頑張りたい方の、心と体の土台を作るために ご自身に合った生活スタイル・食の改善、栄養補給などをご提案し 元気で楽しく日常生活が過ごせるよう、サポートいたします。

コラム

ビタミン

ビタミンA(脂溶性)

◇ 粘膜と目を正常に保つ ビタミンA ◇

 

1. 疲れ目、ドライアイなど目のトラブルを防ぐ

2. 美肌や美しい髪の毛、健康な爪をのために必要

3. 抵抗力をつけて、病原体、風邪から守る

 

 風邪などのウィルスや細菌からの感染から体を守ってくれるのがビタミンA。
皮膚のなめらかさを保ったり、口や鼻、気管支、肺や胃腸などの粘膜を丈夫にし、皮膚や粘膜の健康を保っています。

 

光の明暗を感じる“ロドプシン”という物質は、ビタミンAが主成分で、欠乏すると夜盲症になることが知られています。

その他、免疫機能の維持や抗酸化作用、成長の促進など、さまざまな働きをしています。

 

◇ビタミンA摂取基準◇

成人男性で2000IU、女性では1800IU、許容上限摂取量は5000IU。

野菜などのカロチンでとる場合は、腸での吸収率は動物性の食材に比べ3分の1しかないといわれており、3倍の量を必要とします。

 ただし、ビタミンAは過剰にとると弊害がありますので要注意。

その点、プロビタミンAともいわれるベータカロチン、アルファカロチンなどは体内で必要な分だけビタミンAに換えられますので、安全なビタミンA供給源ですが、野菜からとる場合は体内での吸収があまりよくないので、油と一緒にとるなどの工夫が必要です。

 

◇所要量(2000IU)を1種類の食品でとると◇

卵 5~6個

牛乳 1.5~1.6リットル

ニンジン 50g

トマト 中6個

 

◇ このような方におススメです ◇

・ シワ、肌荒れが気になる(肌の角化を抑制)
・ 目が疲れやすい(視野を広く保つ)
・ 髪が傷みがち、爪が割れやすい(髪、爪の角化を抑制)
・ 免疫力を高めたい(抵抗力、生活習慣病の予防)
・ 風邪をひきやすい(粘膜強化で菌の侵入をガード)
・ 生活習慣病が気になる(βカロチン)

2018.02.23 Friday