心と体の土台作り屋さん~生活plus~愛知

生活plusでは、もう少し元気で頑張りたい方の、心と体の土台を作るために ご自身に合った生活スタイル・食の改善、栄養補給などをご提案し 元気で楽しく日常生活が過ごせるよう、サポートいたします。

コラム

ビタミン

ビタミンは栄養素の働きを助ける

◇ ビタミンは健康維持に不可欠 ◇

 

 ビタミンはラテン語で生命を意味する「ビタ/vita」と「アミン/amine(窒素を含んだ有機物)」から合成された名前で、その定義は「ヒトの体の機能が正常に働くために欠くことのできない微量有機物」とされています。

たんぱく質、脂質、糖質のいわゆる3大栄養素が私たちの生命活動に必要なエネルギーとなったり、体の組織をつくたりするのに対して、ビタミンはミネラルとともに、それら3大栄養素が円滑に働くための調節機能を果たしています。

 

 具体的には、取り入れられた3大栄養素が体内で利用されるためには、次々と分解や合成という化学反応が起こりますが、これがよくいわれる「代謝」です。

 

この代謝を促進するのが酵素で、“補酵素”を必要とする場合もあります。

体内で合成できない多くのビタミンは“補酵素”としての役割を担っています。

そのため、ビタミンが不足すると、3大栄養素の代謝がスムーズに行われなくなってしまうというわけです。

せっかくとった栄養素もうまく利用されなければ、体を健康に維持することができません

※栄養所要量
もともとは栄養素欠乏症の解消を目的として策定されてきましたが、「健康の保持・増進、生活習慣病の予防のために標準となるエネルギーおよび各栄養素の摂取量」との考え方が提示。
具体的には「平均必要量(欠乏症予防のための必要量)+標準偏差の2倍」で表されます。

2018.02.23 Friday